世界糖尿病デー ポスターコンクール作品大募集

2006年、国連で世界糖尿病デーが公式認定されたことにより、11月14日は糖尿病に関係するすべての人にとって大きな意味をもつ日になりました。この10年、11月14日に日本各地でブルーライトアップが行われ、この日に糖尿病について考える活動は、大きな拡がりをみせてきました。

そして、新たな10年の歩みを始めるにあたり、世界糖尿病デー実行委員会は、公式ポスターを一新して、ポスターコンクールの入賞作品を翌年のポスターに採用することを決定しました。

2017年のポスターコンクールの概要をお知らせしますので、皆さまふるってご応募ください。

【ポスターの内容】

世界糖尿病デー(11月14日)、および糖尿病の予防・治療の重要性を訴求する内容。世界糖尿病デーシンボルマークの「ブルーサークル」を組み入れ、糖尿病の正しい知識の理解を促進する作品を募集します。

【応募規定】

A4判用紙を使用。画材・彩色自由。
規定のエントリーシートに必要事項を記入し、作品裏面に貼付した上で応募すること。(エントリーシートは、下記よりダウンロードしてください)
応募点数は1人2点以内とします。

 ■エントリーシートダウンロード(wordファイル)

 ■前回の受賞作品はこちら

【応募資格】

日本国内にお住まいの方。

【賞】

最優秀賞1点(賞金5万円)ほか
最優秀作品は、2018年の世界糖尿病デー公式ポスターに採用される予定です。

【応募受付期間】

2017年10月2日(月)〜13日(金)到着分まで

【作品送付先】

〒112-0002 東京都文京区小石川2丁目22-2 和順ビル2階
一般社団法人日本糖尿病学会内
世界糖尿病デー実行委員会事務局 ポスターコンクール係
※送付は郵送に限ります

【応募に関する問合わせ】

03-3815-4364(平日10時〜4時)

【諸権利】

応募作品の著作権は主催者に帰属するものとし、主催者は応募作品を翻案しまたは応募者の氏名表示をするしない等、自由に使用できるものとします。

【主催】

世界糖尿病デー実行委員会